FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

コントローラ研究室

各種入力装置の研究・改造を行っていきます

ファミコンコントローラI・USB化 

前回の改造でファミコンコントローラのPS化は完了したので、今回はUSB化にもチャレンジしてみました。

当初の予定では高レスポンスである第三科学研究所さんのFCパッドUSB化基板のICを用いてUSB化する予定でしたが、ボタン番号スタート9番、セレクト10番に割り当てる事ができない為、USBゲームパッドコンバータとPSパッド基板を内蔵する面倒臭い方法での改造を行う事にしました。

※ボタン番号にこだわらない方はFCパッドUSB化基板の組み込みをおすすめします。



USBゲームパッドコンバータ・JY-PSUAD11を分解して基板を取り出します。
Image067_.jpg
Image068_.jpg




PSパッド基板を切り詰め、FCコントローラ基板に接着・配線します。ここまでは前回とほぼ同じです。
が、JY-PSUAD11のボタン番号の関係で
A △
B □
SE ST
ST SE
となるように配線します。
Image074_.jpg


FCコントローラ基板表側にUSBゲームパッドコンバータ基板を接着・配線します。
USBケーブルは金メッキ・2mの物を使用。
Image075_.jpg




完成。
Image076_.jpg


次回はIIコンのUSB化も行う予定です。マイク機能も有効化させる為、難易度の高い作業になりそうです。


追記
Psxpadのボタン番号からJY-PSUAD11のボタン番号に基準変更したので配線を
A ○ 2
B × 1
SE SE 9
ST ST 10
に変更しました。

スポンサーサイト



Posted on 14:31 [edit]

category: 改造

Page top△

コメント

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://erwin1.blog64.fc2.com/tb.php/11-e86be108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△